免疫力UP!オリゴ糖はアトピー性皮膚炎に効果あり!

皆さんオリゴ糖がアトピー性皮膚炎に効果があるって知っていますか?アトピー性皮膚炎で悩む人は増加傾向にあり、人口の約3分の1が肌が弱いもしくは敏感肌だと言われています。

アトピー性皮膚炎は生後半年頃から発症し、だいたい小学校を卒業するころには完治すると言われていました。しかし近年では長期化し、大人になっても治らない人や、大人になって症状が現れる人も増えていきました。

アトピーについてはいろいろと研究がなされ、徐々に原因が究明され始めていますが、まだはっきりと解明されていないのが現状です。実際私も子供の頃に発症したアトピー性皮膚炎が完治せず、いまだに投薬治療を受けています。

そこでいろいろ調べていくうちに巡り合ったのがオリゴ糖です。でもなぜオリゴ糖がアトピーに効果があるのでしょうか?

実はアトピーの悪化の原因に免疫力の低下があげられます。腸内の悪玉菌が増加すると便秘になり、腐敗ガスや有害物質が腸の壁から血液に入り肌荒れを起こしたリ、体の免疫力を弱めたりします。この免疫力低下がアトピー悪化へつながるのです。実際、アトピー性皮膚炎患者の腸内細菌のバランスは悪く、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が少なく活発に働いていないという結果が出ています。

オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、腸内の善玉菌を活性化し、数を増加させてくれるため、腸内環境が整い免疫力UPに繋がるのです。

これに加え、出来るだけ生野菜や発酵食品を摂取する、炭水化物や肉の量を減らす、コンビニ弁当や冷凍食品を食べない、水分をたくさんとる、ヨーグルト等の乳酸菌を取るようにしましょう。そうすることで1週間ぐらいで皮膚に変化が現れ始めます。アトピー性皮膚炎で悩むすべての人が改善されるという訳ではありませんが、時間をかけて改善することで、乾燥肌やかゆみが改善されるでしょう。

オリゴ糖には便秘を改善する効果と、免疫力をUPする効果があります。普段病院から処方されている薬と一緒に併用することで改善が望めるでしょう。